演出家
梶原涼晴
Ryosei Kajiwara


■身長
182cm
■バスト
100cm
■ウエスト
92cm
■ヒップ
102cm
■靴
27.5cm
■生年月日
1973.10.18
■国籍
日本
■出身地
茨城県
■言語
英会話・日本語
(標準語・茨城弁・大阪弁)
■特技
ステージコンバット
乗馬5級・ヴォーカル
バーテンディング
■スポーツ
サッカー・テニス
■資格
普通自動車運転免許
大型二輪運転免許

 
1996年~2006年の10年間に亘り広告代理店で営業経験を積んだ後、単身渡米。マーロン・ブランド、ロバート・デ・ニーロらを輩出した演技学校の殿堂「ステラアドラースタジオ」にて2年間に亘り演技を学ぶ。
ニューヨーク滞在中、ステラ・アドラー・スタジオで出会った俳優らとともにKamakaji Labプロデュース公演を企画、オフオフブロードウェイでの旗揚公演をはじめ、アーティストとしての活動を経た後に日本に帰国、2012年12月より活動拠点を日本とし、規模も拡大、2016年5月には名称を「GROUP THEATRE」とし、現在に至る。
<過去の主な脚本・演出作品>
「HOME」(The Independent Theater NY)、音楽劇「彩虹橋」(上海万博・神戸朝日ホール)、「HIKOBAE」(Alvin Ailey Theatre NY・国連オーディトリアム・天王洲銀河劇場、他)、「RADIO311」(WOODY THEATRE・東京芸術劇場シアターイースト)、「THE LAST SONG~命の行進曲~」(伝承ホール・天王洲銀河劇場)、「THE LAST WORDS~命の行方~」(WOODY THEATRE)、「THE LAST JOURNEY~命の使途~」(中野HOPE)、「二十日鼠と人間」(WOODY THEATRE)、「BACHIDAKO」(浅草九劇)、等。
<関連リンク>
http://actors-clinic.info/2014/03/02/梶原涼晴/
https://spice.eplus.jp/articles/157280
https://kamakaji.com
http://tsukubaway.com/column/professional/2132