加藤由樹 & 加藤尚吾
Yuuki Kato & Shogo Kato


 
<専門分野>
メール、電子掲示板からソーシャルメディアまで、インターネット上のコミュニケーションにおける利用者の心理面、行動面に関心を持って、研究を行っている。特に、電子メディアコミュニケーションで生じる感情的なトラブルや、情報教育に詳しい。
研究成果は、主に国内外の専門誌や専門書で発表しているが、最近では、「LINEで、相手からの返信をどのくらい待てるか」を調べた研究が、毎日新聞、日本テレビ系列のnews every.、New Zeroで紹介された。インターネットの普及で、多様なコミュニケーションを選択でき、私たちの生活は便利になったが、ちょっとしたすれ違いやネットいじめなど、これまではなかった問題も生まれている。人々の良好なコミュニケーションのヒントとして役立てていただくため、一般の方への研究成果の説明の機会を増やしていきたいと考えている。
【Profile】
◎加藤由樹 Yuuki Kato (兄)
相模女子大学学芸学部 准教授 博士(学術)/ CRET連携研究員
出身:愛知県
学歴:愛知県立旭丘高等学校、東京理科大学理工学部を経て、2005年に東京工業大学大学院社会理工学研究科を修了し、学位を所得。
経歴:東京福祉大学専任講師、相模女子大学専任講師を経て、2014年4月より現職
趣味: 移動中の読書と夕食後の映画鑑賞、旅先での写真撮影
テキストコミュニケーションの奥深さについて興味を持っています。
<紹介Webサイト>
http://www.sagami-wu.ac.jp/faculty/arts_sciences/media/teacher/details/kato_yuuki.html
 
 
 
◎加藤尚吾 Shogo Kato (弟)
東京女子大学現代教養学部 准教授 博士(学術)/ CRET連携研究員
出身:愛知県
学歴:愛知県立旭丘高等学校、東京理科大学理工学部を経て、2005年に東京工業大学大学院社会理工学研究科を修了し、学位を所得。
経歴:早稲田大学助手、東京女子大学専任講師を経て、2013年4月より現職
趣味: 音楽、映画鑑賞、ゆっくり食事を楽しむこと。
研究テーマは、電子メディアコミュニケーションです。
<紹介Webサイト>
http://lab.twcu.ac.jp/communication/staff/kato.html